Kazuralph のヒトリゴト

9歳差育児しながら働くママのアレコレ
TOPスポンサー広告 ≫ 特大くるみボタンゴムTOPHAIR ACCESSORY ≫ 特大くるみボタンゴム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

特大くるみボタンゴム

027_20110916004813.jpg

おもしろいかな~と思って思いつくままに作ってみた直径4cmのくるみボタンのゴム。

パッチワーク生地にシェルボタンをつけたら可愛くなりました


結構大きいのでインパクトがあるみたいで、意外に人気です。

秋冬のくるみボタンは紺や黒のリネンとLIBERTY生地などを組み合わせて落ち着いた色味にしてみました。

実はシェルボタンも1つが結構いいお値段するんですが、奮発して3つもついているのもあります~。
(原価計算も最近じゃしているようなしていないような…販売するからにはちょっと気を引き締めないといけないなと反省です)

シェルボタンをびっしりつけたのなんていいかな~なんて思ったんですが、好き嫌い分かれそうですね



ボタンと言えば…


アンティークの色んなボタンやレースを集めていますが、いいものが沢山あるであろう憧れのフランス・パリ

いつかは行ってみたい場所です。

でも行った人や、買い付けに行っている業者の方に聞くと「案外状態のいい物探すのは難しい」とのこと。

みんな「日本が一番なんでも揃ってるよ」って口を揃えて言います。

そ~なのか


でもさ~1度は行ってみたいよね~パリ

って母と話していたら…




10月に行く人がいるんですよ…


父です


しかも2週間、フランス、イタリア、ドイツ、スイス、スウェーデンですって


会社の視察らしいですが、「いったいお父さんが何を視察すんのよ~お父さんばっかりずるい~

…とパリに憧れている母は今回ばかりは絶叫
(母は海外旅行経験なし

結構、仕事であちこち海外へ行っている父。

でも海外に全く興味なし(笑)

英語もできないし。


そんなもんなんですよね~。

私、役に立つかわかんないけど通訳で一緒に行くよ~
(あ、フランス語とイタリア語は何となくしかわかんないや…)

ヨーロッパは行ったことないんですよね…

食事とお酒、美味しいんだろうな~

羨ましいっ


さて、時間をかけて切り抜き写真つきでお土産ノートを作らなくては

お父さん、しっかり頼むよ


シェルボタンとか手芸用品はまず無理だろうな…


プラスティックとシェルの違いもわからないだろうし…


リサ・ラーソンもきっとわからないだろう…



あ、海外のキャットフードとかいいかもね(笑)


それならスーパーですぐわかるはず

そういうお店の方が面白いものに出会えたりするんですよね。


どこかへ行きたい~


あ、留守番組のチョコとモカに怒られる…
























Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。