Kazuralph のヒトリゴト

9歳差育児しながら働くママのアレコレ
TOPスポンサー広告 ≫ 体調最悪TOPMOVIE ≫ 体調最悪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

体調最悪

皆さん、台風大丈夫でしたか?

西日本では雨量が多くて被害が大きくなってしまったようで、心配ですね…

とにかく雨風凄くて、我が家は壊れてしまうんじゃないかと心配でした。

せっかく育った野菜も、何だか元気がなくなりましたし…

そして、今週から新しい仕事をスタートとした私も早速ダウン(。-_-。)

先週の風邪がちゃんと治りきってなかったんですね…
喘息のような咳が止まらず、職場の方にも心配されていたのですが…

そう、恐れていた事が。

朝起きて、咳をした拍子に、お馴染みのぎっくり腰をやりまして…((((;゚Д゚)))))))

就職4日目にして、お休み頂いて安静にしてるんですが、あーもう何をやってるんだ私(´Д` )

梅雨時期って気圧の変化に身体がついて行けず体調を崩す方が多いんだそうです。

私も乗り切らないとなぁ…

いや、乗り切れるかな~(^_^;)



あんまり動けなくて、何をしようか悩み、まだ観れていなかった映画観てました。

FOOD,INC.


この映画、今まで動物達の屠殺場面などが苦手で見る事ができなかったんですが…

○クドナルドから始まったファーストフード産業によって、様々な食品産業の形態が大企業によって機械化されて、牛、豚、鶏は人間が食べる為だけに過剰に生産されています。
その姿はもはや生きる動物ではなく、モノの扱いで、見るに耐え難い映像でした…

私達消費者は自分達が口にする物がどこでどうやって作られているのか?
ちゃんと知らないといけないと猛反省させられました。

アメリカの食料事情を知ってしまって、大好きだったコストコにはもう行けないかも…(>_<)

表示はきちんと確認しなくては…

加工食品に頼らず、地元の食料で日本人らしい食事をするのが1番いいのかも。

遺伝子組み換えされた材料(例えば、トウモロコシ)で作られた加工食品のなんと多いこと。

O-157も、牛の飼料をこれまでの草からトウモロコシに変えて大腸菌が変化したのが原因って知ってましたか?

日本でも震災以降、放射能汚染された食料の問題がありますが、生産者の人達の過酷な状況を考えたら、私は絶対に食べたくないとは拒否できません。

もし生産地偽装がされていれば、気がつかないうちにもう口にしているかもしれないですしね。

日本でも、企業が利益だけの為に国内の生産を完全にコントロールする事には抵抗がありますが、今回のような震災の場合は農家や生産者の人達の生活の最低限の保障は国がきちんとしなくては。

放射能が怖いから、逃げ出したり、被災地が産地の不買運動があったり、なんて日本人って薄っぺらいんだろうと思ってしまう…。

世界地図で見たら、こんなに小さい国なのに、自己保身の国民性なんて…

先の見えないこの時代にこの国に今、生きている事、悲観はしたくないですが、娘が成人する頃にどんな国になっているのか、少々不安になったのでした…

色々な意味で深く反省、そして考えさせられる映画でした。

もし、機会がありましたら観てください。

What can I do to our future?

I want to be a person who can act for the others.


For them too!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。