Kazuralph のヒトリゴト

9歳差育児しながら働くママのアレコレ
TOPスポンサー広告 ≫ その後…TOPマタニティ・育児 ≫ その後…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

その後…

先日はお祝いのコメントやメッセージありがとうございました!

返信コメントできず、申し訳ありません^^;

息子誕生からはや2週間。

当たり前ですが、GWも家から出ずひたすら授乳の日々でした。

3時間おきのペースが出来上がりつつありますが、やっぱり寝不足です(^^;;

結局、家事もやらなきゃいけないですからね…疲れMAXですが仕方ない。

でも、息子可愛いです(^o^)

やはり、娘の時とは違った余裕があるかもしれません。


実は退院当日、息子の黄疸の値が高くなってしまい、一緒に退院できませんでした/ _ ;

息子だけ3日間の追加入院。

ウルトラマンのようなメガネシールを貼り光線療法のケースの中へ…

O型母の宿命で娘の時にも黄疸が出たので、覚悟はしてましたが…

要は私と違う血液型なんですよね…

その3日間、1日2回母乳を搾乳して病院に届けるのがシンドかった…

病院は24時間完全母子同室推進で、ほとんどのベビちゃんがお母さんと一緒の病室にいたので、息子の入ったコット(赤ちゃんが寝てるベッドみたいなの)がポツンと新生児室にあると、ちょっと胸が痛みましたね…

ギリギリ数値が下がり、退院許可が出て、我が家へ帰宅すると…

ネコズは「何かきたわよ!」ってソワソワ。

でもモカとミルクだけ。

さすが、チョコ姐さんは2度目のベビーだからか余裕の落ち着き。



「ねーねー、ナニコレ?」



「ネコ?」

ミルクが1番ソワソワしてます。

そして、私が寝室のドアを閉めて部屋に篭るから寂しくてドアをしつこく「開けて~」とひたすらカリカリ…

昨日までは一緒に寝てたもんね…

ごめんよ(´Д` )

ビックリなのが、モカち。

ベビさんが泣くと、一緒に鳴いてお知らせ。

そして心配そうにそばで見てるんです。

その姿はまるでSPかボディガードのよう。

ちょっと笑えます。



「だって心配なんだもの」ってカオ。

息子はまだネコズの存在は全然わかっていないでしょうが、これから遊ばれちゃうんだろうな(^^;;

今のうちだぞ、ゆっくりしていられるのは(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。