Kazuralph のヒトリゴト

9歳差育児しながら働くママのアレコレ
TOPスポンサー広告 ≫ 悲しい事件TOPCAT ≫ 悲しい事件

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

悲しい事件

モカちがお世話になったshizu*さんが悲しい事件に巻き込まれてしまいました…。

迷い猫として保健所に保護されていた猫ちゃんがリードをつけ、飼い猫であろうという事で、引き受ける前提で20日まで保護期間を延長してもらったのにもかかわらず、保健所側の伝達ミスで処分してしまったというのです。

信じられますか!?

断じてミスでは済まされません!!

誰かの家族であった猫をたった数日間預かり、飼い主が現れなければ処分。

先日もどこかで似たような事件があったばかりです。


香川県東讃保健福祉事務所宛てに私も意見書を送らせて頂きました。


昨年9月に改正された動物愛護管理法は飼い主や販売業者に対するものでしたが、今後、行政側の取り組みやシステムも変えないとこのペットが増えている状況ではもう追いついていかないんじゃないかと思います。

保健所ではただ処分ではなく譲渡もしています。

新しい家族が来るのを待っている犬猫がいるのに、ペットショップでは売る為に繁殖された高額な犬猫が販売されている。

私はこれにとても違和感を感じています。

ペットショップに行くと可愛いというより、可哀想な気持ちになるんです…

昔、我が家がお世話になっていたペットショップさんは野良ちゃんの一時預りや里親探しをしてくれていて、我が家が保護した何十匹の子猫達もそこで里親さんに巡り合えました。

営利目的でない、そのペットショップさんには本当にお世話になりました。

残念ながら今はなくなってしまいましたが…

行政とペットショップが協力して殺処分をなくし、貰い手を探すシステムを作れないもんですかね?

住居の問題で飼えない人もいるだろうし、そういう人が犬猫という動物を身近に感じてもらえるネコカフェみたいな施設を作るとか…。

子供の情操教育にも役立つはず。

事実、処分にも莫大な費用がかかるそうです。

心からペットを飼いたいという人と犬猫の縁をつなぎ、なんらかのかたちで費用の負担して引き取ってもらい運営資金に充てるとか?

どうもビジネスの話みたくなってきましたが…

犬も猫も個人で保護したり飼う事にはやはり限界があります。

お金もかかります。

でも、肝心の犬猫の気持ちを無視し続けていいんでしょうか?

彼らの命をコントロールする権利は人間にはないと思います。

なんとかしたいです…/ _ ;

宝くじが当たったら、絶対私は動物御殿を作ります!!


ご賛同いただける方は意見書を香川県東讃保健福祉事務所宛てにお願いします!!







当方より香川県東讃保健福祉事務所宛に送付したメールです。

tosanhoken@pref.kagawa.lg.jp



香川県東讃保健福祉事務所 御中


下記: 香川県東讃保健所にて公示されていた猫について


【番号 】25-11【収容日】6/12
【場所】さぬき市津田
【種類】うす茶 茶 雑種♂赤色リード付き白色首輪


収容期限の延長を申し入れた者に対し
20日まで処分しないとの回答をしておきながら
期限前に処分に至った経緯をお知らせ下さい。

どのような問題によりこの様な悲惨な結果に至ったのか
また、これから再発を防ぐために
どの様な取り組みを行っていこうと考えているのか
詳しく回答願います。


また首輪等の県民市民の所有物である事が明確である犬猫に対して、
十分な収容期間も設けず、処分してしまう事に対して、
どのようなお考えなのかもお聞かせ下さい。

早急な回答を願います。


〇〇 〇〇←実名記載

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。