Kazuralph のヒトリゴト

9歳差育児しながら働くママのアレコレ
TOPスポンサー広告 ≫ 花子とアンTOPDAIRY ≫ 花子とアン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

花子とアン


ご無沙汰をしております。

気がつけばもう4月。

今日からやっと新学期!

娘は保育園からの友達3人と一緒に映画に出かけたり、ちょっと大人になった春休みになりました。

こうやって親から離れて行くんだなぁ…としんみり。

それと旦那さんの会社の保養所がある草津へ行って2泊して軽井沢へ行ったり、あちこちブラブラしてきました。

軽井沢へ行く途中でキツネに遭遇!


めちゃくちゃ人間慣れしてましたね…


まだまだ雪が残っていたので、ソリをしたり…

保養所で働く年配の方(地元の人かと思いきや、なんと派遣で都内から住み込みでお仕事に来ている方!そんな仕事があるのかぁ…)と娘が仲良しになり、「夏休み、1人で遊びに来なさいよ~」なんて言われて本気になってる娘

いや、さすがに草津までは早いでしょ~



私といえば…

毎日、息子くんとベッタリでございます

やっぱり、そろそろ息抜きしたいなぁ…(笑)

歳ですかねぇ…

そろそろ何かしたいんだけど、目を離すと、よー泣くんですわ。

ちょいと母さんの姿が見えなくなっただけでこの世の終わりとばかりに伏せて泣く

モカ、心配して出動(笑)

娘の時とは違うなぁ…


母さんもね、忙しいのよ…

色々、作りたいんだけどな~

生地を眺めては色々空想


空想と言えば話は変わりますが


「赤毛のアン」


NHKの朝の連ドラ「花子とアン」が始まり、今回も毎朝欠かさず見ています。

オープニングにプリンスエドワード島の映像が出てくるので、軽く興奮。

私がカナダへ留学したのも小さい頃から「赤毛のアン」ばかり読んでいて、プリンスエドワード島(PEI)へどうしても行きたかったからなのです。

秋休みに友人達とモントリオールから電車と船を乗り継いでPEIへ行ったのは本当に忘れられない思い出です。

日本からはなかなか行けない場所なので、行っておいて良かったなぁ。

時間とお金があれば、今度は家族で行きたい

物語のアンの世界そのままの素朴な場所なんですよ


朝ドラ、これからどうなるのか楽しみです。

また、「赤毛のアン」でも読もうかな




寝ている間が唯一の私の時間です

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。